元カレ・元カノとの復縁体験談

MENU

元カレ・元カノとの復縁体験談

実際に復縁した人に話を聞いてみると、
半数以上の人が「半年以内に復縁した」と回答しており、
「1年以内に復縁した」人は80%を超えます。
復縁は別れてから半年〜1年以内が勝負と言えます。

 

連絡先は消さない
 復縁のきっかけとして多かったのが携帯のアドレス帳の連絡先を消去しなかったというもの。

しばらく音信不通だったが、
携帯番号とメールアドレスが変わったことを連絡したら、相手から返信があり
それをきっかけに何度かやりとりをし、デートを重ね、復縁、という流れです。
いざ、復縁をしようとしても連絡先がわからなければ何もできません。
連絡先は控えておいた方が良いということです。

 

ここからは実際に復縁に成功した方のエピソードをご紹介します。

 

10年前に別れた彼女と再会した嘘のような本当の話

就職が決まらず愛想を付かされましたが、10年ぶりの再会でまた付き合うことになりました。
その時の状況をお話させて頂きます。

 

私は当時26歳でした。
とある職業訓練学校に通っていた私は、その教室内で仲良くなった31歳の女性と色々遊びに行くようになりました。
彼女もこの学校でまさか仲良くなる男性を見つけられるとは思っていなかったようで、私との趣味も合い、お互い、学校が終わるとゲームセンターやカラオケに行くような間柄になりました。
ある時、彼女から突然の告白をされます。

 

「何だか私、A君(私)の事が好きみたいなんだ。
こんな私で良かったら、友達からでいいから付き合ってくれないかな?」

 

もちろん、即OKしました。
断る理由はありませんでしたが、付き合って半年ほどしたところで、私はある不安に苛まれます。

 

「もし、この学校を卒業しても職が決まらなかったらどうしよう。」

 

その不安は的中し、卒業しても一向に就職が決まらない私に彼女は愛想を尽かし、去って行きました。
あの時ほど、自分が惨めだと思ったことはありませんでした。

 

それから10年。
とあるメーカーで営業マンとして働いていた私は、突然、彼女と再会するのです。
場所もなんとあの職業訓練校でした。
なんと彼女は、あの学校で仕事を決め、働いていたのです。
そこの学校にプリンターのインクなどを卸ろしていた担当の先輩が会社を退職したことで、私がそこの担当になったのです。

 

彼女は見た瞬間、私だということがわかったようでした。

 

「え・・A君!?嘘・・!」

 

年月は人の心を溶かしてくれます。
私は最初、正直まずい所に担当になったなと思っていたのですが、彼女は41歳にもかかわらず、非常に美しくなっていました。
話してみると、彼女もあれからずっと独身であり、あの時は一時の感情から去ったものの、時間が経ってみると、どうしてあんなことをしたんだろうと思うほどに自己嫌悪に陥ったそうです。
そして、そんな自分を奮い立たせるため、過去の贖罪のために当時の学校で働くことを決意したのだとか。
そんな彼女に私がかける言葉は一つしかありませんでした。

 

「じゃあ、もう一度、俺と付き合ってください。」

 

あの時の彼女の驚きと嬉しさに満ち溢れた顔は忘れることができません。
私たちは来年、結婚する予定です。
ちょっと遠回りしましたが、お互いにとって必要な時間だったんだろうということで、双方納得の上です。
これからは楽しい家庭を築いて行きたいと思っています。

 

 

離婚してから後悔して復縁しました

旦那と結婚し、周りから祝福され数年、だんだんと価値観の違いがわかり、夫婦の溝が深くなっていきました。
次第に些細なことでストレスがつのり毎日のように喧嘩することに
最終的には離婚に踏み切る事に・・・

 

お互い気持ちの高ぶりから勢いで離婚したのですが、
時間が経つにつれ冷静になり色々な事を考える余裕ができてきました。
たまに時間が空くと、『どうしているかな?』と、考えてみたり
また後悔の気持ちが出てきたりという感じで、その辺は私だけではなく当事者二人とも同じだったと思います。

 

しかしどちらも自分から復縁を持ちかける事ができず、時間ばかりが経っていきました。
そうしているうちに、その状況を聞きつけた友人がお互いの言い分を聞き、またお互いの言い分をそれぞれに話をします。
最初は余計なおせっかいという感じでしかないのですが、次第に本当の自分の気持ちに素直になりだします。

 

もちろん第三者を挟むことでお互いがそのように冷静になっていたと思いますが、それから先のタイミングが難しいものです。
基本的に何が原因なのかというと、それは些細な事で決定的な出来事といっても事件に発展するようなものではありません。
だからこそ、「やりすぎたかなぁ」というような離婚に関する罪悪感というか後悔というか・・・
そのようなものに襲われてしまうのです。

 

ある意味そのような状況を友人なりに感じ取っていたのかもしれません。
結局女性から切り出す訳にもいかず、私の方から「やり直そうか?」と勇気を出して話を切り出しました。
今考えると、私からという事がよかったのかもしれません。
復縁は女性からもちかけたほうが男性のプライドを傷つけずにすむと思います。

 

今ではそのような過去があったと感じさせないような幸せを得る事ができました。
色々な思いが今でもありますが、復縁して良かったのかと聞かれれば迷わず、良かったと答えます。
経験しなくても良い経験ですが、その出来事は今の私にとって間違いなくプラスとなっていると思っています。

 

 

本気の思いは、相手にも届くものです。

私の復縁体験は、今から7年前になります。
私は当時23歳でした。
相手の女性も同じ歳の子でした。
その子との出会いは、共通の友達の紹介で知り合いました。
最初は、その子よりも一緒に来ていた別の女の子が気になっていましたが、
連絡をとっていくうちに感触がよくなっていたので食事に誘うことにしました。

 

お互い体育会系の部活をやっていたため、話も合いすぐに仲良くなることができました。
その後も頻繁にデートを繰り返し、5回目のデートで私はその子に告白をしました。
女の子からの返事は「オッケー」でした。
めでたく私達は、付き合うことになりました。

 

私は、彼女のとこが大好きで毎日でも会いたいくらいでしたが、彼女とは温度差があり彼女が暇で会いたい時だけ会うという形でしか会えませんでした。
それでも私は我慢をして、彼女に心を開いてもらえるように頑張っていました。
ただ我慢は続かないもので付き合って3カ月を経過した頃、私の不満が爆発してしまい喧嘩をしてしまいました。
私は言いすぎたところもあったため、自分の悪い部分は謝りました。

 

しかし、彼女からは「傷ついたからもう会いたくない」と言われ
その後は全く連絡がとれなくなってしまいました。
その子には別に付き合っていた人がいたみたいで、二股をかけていたようでした。
私は、彼女が好きで好きで仕方なかったため、その事実を知っていたにもかかわらず
考えないふりをして付き合いを続けてしまいました。

 

ですが連絡まで絶たれては仕方ありません、私はもう彼女と関わらないようにしようと決心しました。
連絡を取れないアドレスを残しても意味が無いと、思い出と一緒に残っているものはすべて処分しました。
それから1年が経過した頃、急にその彼女から連絡がありました。

 

私に会いたいというのです。
私は、本当に迷いましたが、彼女の熱意に負けて会うことにしました。
彼女は、私に二股をかけていたことを正直に話し私の優しさに気付いたと言ってくれました。
すぐには、復縁することはできませんでしたが、彼女の態度は以前とはあきらかに変わり本当に私のことが好きなんだとわからせてくれました別れるきっかけは自分で作ったのにやはり私は彼女が好きでしかたなかったのだと実感しました。
今では結婚し私の奥さんです、一度別れたのは意味があったと今なら思えます。

 

 

振って、振られた元彼氏と最後のリベンジ

どうしてなのか、帰国したとたん、もう付き合い続けることがいやになってしまいました。

アメリカという広い土地や風土に、二週間といえども触れてしまったからなのか、
今まで付き合っていた「彼氏」の存在が、ものすごくちっぽけで、
そんな彼と過ごす時間があり得ない、もったいないと帰国したとたんに思ってしまったのです。

 

大学の夏休み期間を生かした、アメリカ、ロサンゼルス郊外への
わずか2週間のホームステイプログラムに参加しただけのことで、
アメリカにそこまで魅了もされたわけでもなかったし、出会いなんてまったくなかったのに。
アメリカにいくまでは、行くのを止めようかとも思っていたほどでした。
彼氏に2週間も会えないなんて、そんなつらいことに耐えられない、
どうして申し込んでしまったんだろうかと、毎日泣いていました。

 

それが、帰国してすぐ別れ話を切り出してしまいました。
あちらはすこしとまどっていましたが、気持ちが冷めてしまったときから
以前はほんの少し意識していた彼氏との「結婚」を、帰国後からは考えただけで気分が悪くなるほどだった。

 

それから、友人にダンスパーティーや合コンへ誘われれば必ず参加しました。
私は法律系の資格を勉強していたので、そのことを知り合ったばかりの男性へしゃべり盛り上げていました。
ですが、受けがいいと思っていたのは幻想だった。
就職について考えている同い年くらいの男性には、単純にサラリーマン以外の
選択肢の話に興味があっただけで、私へ女性としての魅力を感じて会話をしてくることはなかったのです。

 

それに気がついたのは、私が電話で2時間くらい法律系資格について話した内容を
同じグループ内の友人に、そっくりそのままその男性が話していたことを知ったからです。
同じグループなので、必然的に私にもその話が回ってきました。
男性というのは、大切に思っている好きな女の子との会話を
同じグループの友人に話すことはないと私は思っていました。

 

グループに紹介してくれた高校時代の女友達に相談すると
「あの子、なんでそんなことするんだろうね。」
という、返答が返ってきました。
その女友達は、グループの中で一番にもてている可愛い女性で、
グループ内の男の子の数人、そして私が電話で話をした男の子からも実は大切に思われていたんです。
その言葉には私はとても傷つきました。
「あの子、なんで、そんなふうに茶化したりするんだろうね。」
と、言われたように感じてしまったからです。

 

資格試験にも敗れ、男からもたいしてモテない自分を知った私は
別れて3年たつ大学時代の彼氏の家に向かいました。
実は復縁を迫ったのは、これが初めてではありませんでした。

 

大学を卒業したら、地元の福岡に帰る元彼氏に復縁を申し出ていたのですが振られてしまったのです。
新幹線に乗り、聞いていた住所あてに直接に会いに行きました。
彼氏はびっくりしていましたが、部屋に入れてくれました。
私は思い切って今の気持ちを伝えました。
そして、奇跡的にもう一度付き合うことが出来たのです。

 

友人に話すときは、少々感動話にして
「彼がマンションに招いてくれたの」と話していますが
ただ、就職も決まらず他の男性にも相手にされず、自信喪失をして
優しかった彼を懐かしんでしまい、すがったようなものなのですが
本当の話は恥ずかしいので秘密にしています。
そして、結婚もわたしの方から申し込んだので今も立場は弱いですが
毎日幸せに感じます。

 

 

受験で離ればなれになったけど復縁しました

私は高校1年生になってからしばらくして、今の彼氏とつきあい始めました。

彼氏がバドミントン部に入っていて、私がバドミントン部のマネージャをしていたのがきっかけです。
それから3年間多少の喧嘩はありましたが、仲良く付き合っていました。

 

高校3年の夏、部活も終わり本格的に受験が始まりました。
彼氏は東京の大学を受けることにしていました。
私は行きたい大学もなく、彼氏と一緒にいたいという理由だけで
同じ東京の大学に進学することを決めました。
塾でも学校でも一緒に勉強しとても幸せでした。

 

ですが結果は、私だけが合格して彼は落ちてしまったんです。

 

「来年絶対に東京に行くからそっちで待ってて」
と言われすごく寂しかったけど、待ちました。

 

長期の休みなどは帰省し、受験勉強の合間に遊んでいました。
だけど、以前までは毎日学校で会っていたのに
急に3ヶ月以上会えなくなるとすごく寂しくてよく1人で泣いていました。
彼氏も寂しい思いをさせてごめんと何度も謝ってきました。

 

それから夏休みが終わりまた東京に戻ってしばらくすると、彼氏から突然別れを告げられました。
理由は寂しい思いをさせているのと、勉強に集中したいからということでした。
連絡もたまにでいいから別れたくないといいましたが、彼の意志は固くだめでした。
数日間はショックでろくにご飯を食べることもできませんでした。
だけど友達が励ましてくれて少しずつ元気になっていきました。
彼氏のことは好きだったけど、受験を頑張ってほしいと思い陰ながら応援することに決めました。

 

そして冬休みに帰省し、高校の友達と遊んでいたら彼は大阪の大学を受験したことを知りました。
東京に行くと行っていたのに私のことなんてどうでもいいだんろうなと寂しい気持ちになりました。
それから3月の中頃、彼からメールが来ました。

 

「東京の大学にはいけなかったけど、大阪の大学には合格した。
今まで寂しい思いをさせてごめん。
よかったらまた付き合ってください。」

 

とメールがきました。
私は嬉しくて号泣しました。
すぐに「お願いします。」とメールをしてその日に会い、合格のお祝いをしました。
ずっと待っていてよかったと思いました。
それからは遠距離恋愛でたまにしか会えないけど、仲良く付き合っています。

 

 

ダイエットで復縁成功@

私は今結婚して幸せに暮らしています。

結婚1年目です。
そんな私の旦那は一度別れたのですが、復縁成功してゲットした旦那です。
私は体重が90キロちかくありました。

 

彼(今の旦那)に出会ったのは太る前です。
細い子が好きみたいな事を言っていたけどその時は私の仕事がとっても忙しく、ストレスが溜まっていて暴飲暴食の日々でした。
今思えばそれがストレス発散でした。

 

「彼の気持ちも絶対に揺らぐ事はない、私を大切にしてくれている」

 

となぜか固く信じていたので、どんどん太っていってもあまり気にしませんでした。
逆にもう私には彼氏いるし、って安心してた。

 

元々は145cmの55キロなのでちょっとぽっちゃりでしたが、一年であっという間に90キロになっていました。
そんなどんどん豚になっていく私をあまり怒る事もなく、優しく見守ってくれていました。
でも、ある日言われたんです。

 

「もう一緒に歩くのが恥ずかしい。悪いけど別れてほしい」

 

べつに他に好きな人ができたわけじゃないという事でしたが、私は愕然としてしまいその場で号泣。
大きな巨体をひっくひっく動かして泣く姿は今思えばとっても恥ずかしいものだったと思います。

 

私は別れを受け入れました。
一緒に歩くのが恥ずかしいなんて化け物です。
彼とはきっぱり別れて、私はダイエットを決意しました。

 

とにかくありとあらゆるダイエットを頑張りました。
体も動かしながら野菜中心の生活を心がけました。
小さいころから太っていたわけではないので、意外にすんなりと体重は減少していきました。
彼と別れた直後に退職したのも良かったのかもしれません。
ストレスも無くなり、暴飲暴食も減ったんです。

 

それから1年かけて45キロまで落としました。
彼と出会った時の体重よりも細くなったんです。
前向きに考えて、これは彼の言葉のおかげと思うようにして日々暮らしていました。

 

そんな時、友達から飲み会に誘われたんです。
その飲み会には彼も来るとの事。
心臓がバクバクして口から飛び出そうでした。
人数も多い飲み会だったので話す事はないかもと考えましたが
思い切って参加しました。

 

会場に着くと居酒屋の奥の席で友達とチビチビやってる彼が居たんです。
思い切って話しかけるのも怖かったので遠い席を選んで座りました。
彼は私にすぐに気がついて何度もこちらをチラチラ。
帰りに恥ずかしそうに話しかけられました。

 

「ずいぶん痩せたね、モデルみたい、髪型もロングにしたんだ可愛いね」

 

私はその時また号泣。
結局、その日からまた2人で会うようになり自然と恋人に戻っていきました。
そして2年後結婚。
今はとっても幸せです。

 

 

ダイエットに成功して復縁しましたA

私の友人でとてもほっそりした色白の子がいます。

彼女はとても食が細くて、一緒にご飯を食べに行って定食を頼んでも、食べきれないくらいです。

 

そんな彼女が、社会人になって同じ職場の先輩と付き合うことになりました。
そして、その先輩は食べることが趣味のような人で、休日にはいろいろと美味しいお店を食べ歩いています。
となると、デートもやはり美味しいお店に行くことがメインとなり、しだいに彼女はふっくらしてきました。

 

私たちと出かけても、定食メニューを全て食べきれるようになり、以前よりもほほに赤みもさしてきて健康的な感じになりました。
ところが、その先輩と付き合って1年も経つと、明らかにぽっちゃりしてきた感じになってきました。
そして、彼女はその先輩から別れを告げられてしまいました。
別れるはっきりとして理由は教えてもらえず、ストレスで過食に走ってしまい、ますます太ってもうぽっちゃりという領域ではないくらいの大きく育ってしまいました。

 

ところが、その先輩が新しく付き合った彼女を見て、悟ったそうです。
その彼女は、以前の友人のように色白でほっそりしたどちらかというと痩せすぎな感じの体型だったそうです。
自分が太ってしまったことが、先輩に振られた原因なんだと思い、悔しくてもう一度振り向かせたくて、それからは毎日帆力の日々です。
おやつを断ち、食事内容を見直し、運動もして空腹と戦いながら努力しました。

 

そして、1年がすぎ、彼女は以前のようなほっそりした体型に戻りました。
本当なら、もっと早く痩せたかったけれど、急激に痩せて皮がたるむと嫌なので、ゆっくり時間をかけて痩せることにしたようです。
しかし、以前は痩せすぎな印象だったけれど、今回は痩せていても必要な筋肉はしっかりついている感じで、しなやかな女性らしい感じの細さです。

 

さらに、ダイエットだけでなくてメイクもいろいろ研究し、先輩の好きそうな清楚な感じの色白ほっそり和風美人に変身しました。
ちょうどその頃、先輩が彼女と別れてフリーだという情報を聞き、先輩をデートに誘い何度か食事をしました。
今度は、以前と同じ失敗を繰り返さないためにも、美味しいお店でも食べすぎないように注意し、普段の家での食事を節制して太らないように気を付けました。
そして、何度目かの食事の時に、再び先輩から告白されるように仕向けて見事に復縁しました。

 

 

私が復縁を成功させた方法とは

大好きだった彼に別れをつげられました。

特に理由も教えてもらえず、ただ私の態度が嫌になったと言われただけでした。
「自分の悪いところがあったら言って、直すから」
「ダメなところ言って」とか
「もう一度チャンスちょだい」
何度もすがり、怒りました。

 

でも、答えはNOなんですよね。
それでもすがって、逆に嫌われてしまいましたが今になって思えば当たり前ですね。

 

それに気づいた私は、連絡するのをきっぱり辞めたんです。
どうやらこれが功を奏したようで、毎日うっとうしいと感じていた彼は
その時、あれ?と思ったそうです。
その戸惑いを友達づてで聞き
男性は追われるより追いたいことを知った私は、作戦をたてました。

 

出来るだけ外出するようにして、おしゃれにも心がけました。
彼がよく行っていた所も含めて、いろんな友達と出かけていきました。
もちろん彼の目に留まる様にと考えた方法です。

 

「なんかあいつ、変わった?」と、彼も感じていたそうです。
時間は少しかかりましたが、彼から無事復縁を申し込まれました。

 

学校が同じとか、会社が同じな場合とても効果的な方法だと思います。
自然と目に付くという場所に自分も相手もいるという環境の人は復縁のチャンスが高いです。

 

ポイントは、引いたら、すべてを引くです。
例え相手と目が有っても、すぐに目をそらして、完全に無視です。
元カレから何らかのアクションがない限りは、決して動かないというのが鉄則です。
元カレにとってあなたを気になる存在にさせることが重要だと感じます。

 

 

浮気問題で別居しましたが復縁できました

私の妹が結婚して一年で浮気をしてしまいました。

相手は、パート先の同じ職場に入ってきたアルバイトの男の子です。
男の子と次第に仲良くなりましたが、夫がいるからと距離をとっていた様です。

 

しかし、職場の親睦会で飲みすぎてしまった時に、勢いでキスしたことがきっかけで浮気をしてしまいました。
その日は、たまたま夫が一か月ほど出張中で家にいない時だったので、つい朝まで一緒に過ごしてしまったそうです。 妹も、さすがにこれはまずいと思いその職場を辞めました。

 

相手の男の子も、5歳も年上の人妻に真剣ではないだろうから、職場からいなくなったら諦めるだろうと考えていました。 ところが、相手は想像するよりも真剣だったようで、それからも何度も電話やメールで話し合いたいと言ってきました。
このままでは、家にまで来そうな勢いだったので、その彼と一緒にカラオケ店で待ち合わせしました。
カラオケ店なら、他の人に見られることがないからと思ってそうしたようです。

 

ところが、そのカラオケ店には夫の友人が家族で来ていて、妹と男性が2人っきりで来ていたのを目撃されたのです。
これがきっかけで二人の関係が夫にばれてしまいました。
そして、妹と夫と男の子と3人で話し合うことになり、男の子は妹と二度と会わないと約束して去りました。

 

夫も浮気したことが許せないと言って、妹と離婚したいと申し出てきたそうです。
妹としては、夫のことが大好きで、あくまでも男の子とは酔った勢いでの過ちだったから許して欲しいと懇願しましたが、やはり許せないと思ったようです。
自分が働いている間に異性と遊び歩かれ、自室にまで呼んだのだから仕方ないとは思います。

 

そして、妹と夫が別居することになり、実家へ帰ってきました。
あと少しで離婚という時になって、妹が妊娠していることが分かりました。
体調が悪いとは思っていたようですが、もともと生理不順だったことと
今回の件でストレスがたまって月の物がおくれているだけだと思っていたようで
気が付いた時には妊娠3か月目に入っていました。

 

時期からすると、夫との間の子のようでした。
それを夫に伝えると、再び話し合いすることになりました。

 

そして、子供ができたのなら条件付きで水に流すことにして復縁することになりました。
条件とは、夫がいない場所でお酒を飲まないということです。
そして、もう二度と浮気をしないし、男性と二人っきりででかけたりしないことです。
当たり前のことなのですが夫もそれ以上の条件は出さなかったそうです。
妹は宣誓書を書いて、夫に渡すことで復縁しました。

 

それから子供が生まれ、私がみる限りは二人は仲良く暮らしています。

 

 

高校時代の彼氏と同窓会がきっかけで復縁しました

高校を卒業して12年が過ぎ、30歳目前という時に高校の同窓会のお知らせが届きました。

私には当時付き合っていた彼氏がいたのですが、彼が遠方の大学に進学することになり
お互いに遠距離恋愛は無理だからと別れたことがあります。
もしかしたら、その彼も来るのかな、彼はもう結婚しているだろうかと期待しつつ、友人と一緒に参加することにしました。

 

お互いに、嫌いで別れたわけでもないので、なんとなく彼から自分がどう見えるんだろうと意識して服も新しく買ってしまいました。
結婚していなくても、恋人くらいはいるだろうしと、彼と別れてからの自分の恋愛遍歴を思い出して複雑な気分になりながらも、それでも元カレにあんなのと付き合っていなくて良かったなんて思われたくなくて、自分にできる精一杯のおしゃれをしました。
高校生の時にはなかったシミを隠そうと、普段使ったことのないシミ消しのコンシーラーも使ったり、いつもよりも念入りにメイクもします。

 

そして、期待半分、不安半分な気持ちで同窓会に行くと、彼も来ていました。
目じりに少しシワができたかなとは思いましたが、高校生の時とほとんど変わらない彼の姿に、どきどきしてしまいます。
彼と目があうと、私の方に寄ってきてくれて、「久しぶり」と声をかけてくれてしばらく話しました。
彼の指を見ると、指輪がついていなくて少しだけほっとしました。

 

そのまま、居酒屋でなんとなく同じテーブル席に彼もいっしょに座り、同じテーブルの皆で近況を語り合います。
彼が独身でもう2年も彼女がいないこと、大学を卒業してからは地元から少しだけ離れた町で就職したことを知りました。
私も、半年前に彼氏と別れたことを言うと、皆は二人が昔付き合っていたことを知っているので、酔った勢いもあり復縁しちゃえと囃し立てられました。
彼もまんざらでもなさそうな顔をしています。

 

そして、私がトイレに行って出てくると、彼が外にいて今度は二人で食事にいかないかと誘われました。
携帯番号を交換し、それから何回か2人でデートを重ね、復縁しました。
彼は、ほとんど高校生の時と変わらないままのキャラクターで、でもタバコを吸ったりウイスキーを水割りで飲んだりと私の知らない男の人の顔も持っていて、すごく不思議な感じです。
基本は私の大好きな彼のままでした。
今度は、別れることなくずっと一緒にいられたらと思っています。

 

 

私のわがままで別れたので

私は復縁に成功したことがあります。

当時私は20代半ばで、彼は30代半ばでした。
お互い仕事が忙しく、中々会えない日々が続いていました。

 

付き合い始めの頃は、とにかく会いたいので、少しでも時間があればデートをしていました。
しかし、付き合って一年を過ぎると、彼は自分の趣味などを優先しているように思えてきました。
彼は多趣味で、スポーツなどを友達と良くしていました。

 

私も一緒に連れて行ってくれるときもありましたが、私は彼と二人で過ごしたい気持ちのほうが強かったです。
そして、結局二人きりで会うのが月1回くらいになってしまいました。
私は怒りと寂しさが爆発してしまいました。
彼にメールでこのまま会えない状態が続くなら別れると伝えました。
彼からの返事は、好きだけど仕方がないね、という感じでした。

 

私はとてもショックでした。
きっと彼は別れるなんて嫌だと、止めてくれると思っていたからです。
しかし、自分から言い出したことなので、私は何も言えなくなりました。

 

結果、別れることになり、1ヶ月ほど連絡しませんでした。
その間、私は後悔ばかりしていました。
なんでもっと余裕をもって付き合えなかったのだろうとか、やっぱり好きだとか、彼のことばかり考えていました。
そして思い切って自分から彼に連絡してみました。
すると彼から、やっぱり好きだから付き合おうと言ってきてくれました。

 

私は天にも昇る気持ちになりました。
復縁するにあたって、私はもっと大人になろうと思いました。
例えば、彼の時間を尊重し、自分は自分の時間を楽しむようにしました。
そうすることによって、自分が磨かれていき、彼も私によくかまってくれるようになりました。

 

また、彼の趣味であるテニスを習うようにしました。
共通の趣味があるととても話が弾んで、よりお互いのことが理解できるようになりました。
離れていても、信頼関係が築かれていれば、あまり不安にならないんだと分かりました。
一度別れた結果、より良い関係になれたので、一度別れてみるのも悪くないと思います。

 

 

沈黙を守って復縁に成功したこと

彼と大げんかをしてしまいました。

彼は病院に勤務する検査技術関係の仕事をしています。
とても忙しくて夜勤も多く、休みもとれないことは分かっていたのですが、一ケ月以上もメール一本よこさないという
態度に私が我慢できずに怒ってしまったのです。

 

彼は静かに「俺達、もう終わりにしようね。」と言ってさっさといなくなってしまいました。
私が悪いと分かっています、でもそれ以来気まずくて彼にメールも出来ない状態になってしまいました。
元々メールをあまりくれない彼から復縁のメールが来るはずないし、どうしようかと悩んでいました。

 

今ならまだ復縁出来るかも知れない、そう思った私は、まず携帯のメルアドを変えてしまいました。
これで彼からのメールを待つこをしなくて済む分、自分から行動しなければなりません。
どうすれば彼にもう一度会えるのかよく考えてみました。
まず仕事場へ押し掛けるのは社会人としてどうかと思うので留まり、しつこくするのはやめました。

 

そこで、一人で国内旅行へ行くことにしました。
行き先は九州、彼と付き合っていた時に「今度長い休みがとれたら一緒に行きたいね」と話していた
場所です。
彼はきっとそんな話をしたことも忘れているでしょう。
一人で鹿児島から福岡まで―週間かけて観光しました。
そして行く先々から絵ハガキを送りました。
毎日一通、一週間で7通送りました。
最後のハガキには帰宅する日と「おみやげたくさん買ったので渡したいです」と書いて、新しいメルアドを書いて置きました。

 

それでも一週間経ってもメールは来ませんでした。
私はもう完全に諦めるしかないのだと思って気持ちの整理を付け始めました。
そんなある晩、私の部屋まで彼が急に訪ねて来てくれたのです。
あまりに急でビックリ、だって今まで彼が私の家へ一人で来てれくれたことはなかったからです。

 

彼は一言「おみやげ、取りに来たよ」と言いました。
その後二人で話し合い、彼も実は復縁したいと思っていたけれど、仕事は忙しいし中々行動を取ることができなかったと言いました。
絵ハガキという相手にしつこく迫らない方法で、やんわりと接してくれて嬉しかったそうです。

 

今ではお互いを尊重して、会える時に思いっ切り甘えて過ごしています。
彼の部屋には私が送った絵ハガキがまだ飾ってあります。

 

 

2人を繋いでくれたのは5年間のバレンタインデー

小学3年生の時に隣の席に座っていた彼。

放課後、友達と遊んだ帰り道に家の前で会ってから、家が近所だと言うことを知り、その日から距離が接近しました。
小学生ということもあり、両想いでしたがただの幼馴染という関係の2人でした。
中学校に入り、お互いを異性として意識し始め、私たちは付き合うことになりました。
初恋の人である初めての彼氏と過ごした中学3年間は毎日が新しいことでいっぱいで、すごく楽しかったです。

 

しかし、高校生になり、私たちは別々の高校へと進学しました。
そこで私たちの関係は崩れてしましました。
彼は、高校で出会った男友達と毎日夜遊び。
私は、部活動に入り毎日遅くまで部活。

 

そんなすれ違いの生活を送っていたため、ある日「住む世界が違う」と彼に言われてしまったのです。
確かに、生活パターンが全く違くなってしまいましたが、私の彼に対する気持ちは小学3年生の時から変わらないまま。
もちろん別れることに反対しましたが、彼にはもう私は見えていませんでした。
友達といる時間が楽しくて仕方なかったのです。

 

それでも、諦めることができなかった私は、メールや電話で何度もよりを戻そうと話しました。
しかし、男友達が大切だということを言われ、よりを戻してはもらえませんでした。
しまいには、しつこいと言われてしまい、一年に一回、バレンタインデーの日だけ告白を続けました。
バレンタインデーは、チョコレートが大好きな彼にとって大好きな日であり、私たちの思い出の日でもありました。

 

もちろん、連絡しても会ってはもらえなかったため、家の前に手作りのチョコレートと手紙を入れて置きました。
手紙には、今でも好きだという気持ちと、連絡をしてほしいということを書きました。
これを高校1年生から大学2年生の5年間続けました。

 

5年間、1度も連絡はなかったです。
そろそろ気持ちに区切りをつけないと思い、二十歳をさかいに、大学3年生の2月14日は、チョコレートを渡すことをやめ、彼のことを諦めようと心に誓いました。

 

しかし、その年のホワイトデーの日、私の家の前に大きな紙袋が置いてあったのです。
手紙には「5年間分のお返しだよ。思い続けてくれてありがとう。」と書いてあり、新しい携帯の番号が書いてありました。
すぐに私は彼に電話をしました。
すると、彼はこの5年間、東京を離れていたとのことです。
悪友と付き合ったことで警察にお世話になってしまい、その後、この町を離れ農家で働いていたとのことです。
20歳になり、東京へ戻り、私の5年分のチョコレートと手紙を母親から受け取ったとのことでした。

 

今私たちは結婚を前提にお付き合いしています。
彼を想い続けて良かった、心からそう思います。

 

復縁の悩みを解決したい、でも人には頼れない・・・

そんなあなたに電話・メール占いをお勧めします。

多くの恋愛で悩んできた女性たちを復縁へと導いてきた

恋愛相談のプロの占い師たちが

あなたの未来を明るいものにしてくれます!

信頼と実績がある大手サイトを中心に、ランキング形式でご紹介します!

 

↓初回無料・登録0円もアリ!↓

関連記事一覧