復縁したいと思った時は、何事もタイミングが大切

MENU

復縁したいと思った時は、何事もタイミングが大切

男性は別れた彼女の事は意外と引きずっている事が多い

 

罵りあって、最悪の別れ方をした・・こんな別れ方でない場合は、男の人というのは、別れた彼女の事を意外と引きずっている事が多いものです。
こんな時、二人の心の中はどんな状況になっているのでしょうか。

 

まずは、あなたと別れた直後の彼の気持ちは、あんな女こっちから願い下げだ、別れて良かった、これから気兼ねすることなく、友達とも飲みに行ったり遊びに行ったりできる・・そんな気持ちになっている事でしょう。

 

でも別れてから1週間もたつと・・今まで当たり前だった事がなくなってしまったような何とも言えない寂しい気持ちになったり、何も手につかないといった気持ちが、いつも付きまとうようになってくるのです。

 

そして半月ぐらいたった頃には、今彼女はどこで何をしているのかな・・もしかしたら新しい恋人ができて楽しい生活を送っているかも知れないな・・と思い始めます。

 

でも、ここでも彼は、あなたの事は気になるけれど、思い切ってあなたに連絡するような勇気はありません。

 

 

そしてさらに時が経つにつれて・・あなたと楽しく過ごしていた時の事を思い出すことが多くなり、そんな良かった頃の思い出ばかりが頭に浮かび、気がつけばあなたの事ばかり考えているような生活になってしまいます。

 

それでも、やっぱりあなたにメールや電話で連絡をする勇気は持てないので、何もアクションを起こしてくることはありません。
何故なら、あなたからメールの返信などが来ないかも知れないからこわいのです。

 

それから1カ月、2か月と彼は事あるごとにあなたの事を思い出して、何とも言えない気持ちになっているのです。

 

 

このように、男の人というのは、別れてしまった彼女の事でもずっと覚えている事が多く、
他に新しい彼女ができたとしても、それはそれとして前の彼女の事をずっと覚えていて引きずっているものなのです。

 

でも、所詮男はプライドが高いので、自分のほうから何か連絡をしても、もし返事が返ってこなかったら・・
彼女に何事もなかったかのように無視されてしまったら・・
と意外と臆病になる事があり、自分からはなかなか連絡することができないという人も多くいます。

 

そんな時にあなたのほうから復縁の話しを持ち出されたら・・意外と簡単に復縁することができるかも知れません。

 

 

こちらから振ってしまった時の復縁のタイミングの見極め方

もしもあなたから振って別れてしまった場合は、復縁するのは、少し時間をおいた方が良いでしょう。

 

逆の立場で考えて見てください。
自分から別れる事を選択して振ったのに、やっぱり好きだからやり直そうなんて、すぐに言われたら、あまりにも勝手な言い分だと思いませんか?

 

ですから、もし自分から別れを切り出した場合は、短くても2カ月、できれば3カ月ぐらいは期間をあけた方が良いでしょう。

 

 

相手に振られてしまった場合

あなたが振られてしまった立場の時は、復縁を迫るのは早くても良いでしょう。

 

それでも、やっぱり半月ぐらいは様子を見てからの方が良いかも知れません。

 

彼があなたを失ってからあなたがどれだけ大切な存在だったかに初めて気づくのが大体、半月ぐらいなので、その頃を見計らって、コンタクトをとってみましょう。

 

 

自分を磨いて復縁のタイミングを見極める

自分を磨くといっても様々な方法があります。

 

ダイエットする、理想のタイプが家庭的な人と彼が言っていたなら料理の腕を磨くなどして、自分に自信が持てた時がベストなタイミングだと言えるでしょう。

 

イベントを利用する

クリスマスなどのイベントの前に思い切って連絡をすると、相手から返事が返ってくる可能性が高いでしょう。

 

関連記事一覧