喧嘩別れした彼との復縁方法

MENU

喧嘩別れした彼との復縁方法

どんなに仲のいいカップルでも、ケンカはしてしまうもの。
ケンカするほど仲がいい、雨降って地固まるとはいいますが、あまりにも不満が溜まっていた場合のケンカではそうはいきません。

 

最悪の場合、そのケンカが「本当の別れ」につながってしまう事も多いです。

 

復縁したいなら、ケンカでの発言は一旦忘れよう

「彼・彼女があんな事言うなんて思わなかった」そんな憤りもあるかとは思います。
でもよく考えてください。ケンカは相手の言われたくない事を言って、傷つけることで、自分の意見が正しいことを主張するものなのですから、ひどい事を言うのは当たり前なのです。

 

でもこの気持ちは、復縁したいなら忘れましょう。

 

「彼・彼女だって私のこと悪く言ったのに、忘れなきゃいけないの?」
そう思うかもしれませんが、どうしても復縁したいならこのことはお互い様ということで忘れてしまいましょう。

 

 

ケンカをした理由と、ケンカをした時の発言は別物だと考えて

ケンカをした理由と、ケンカをした時の発言を
分けて考えましょう。

この問題を全部一緒のものと考えてしまうと、復縁の妨げになります。

 

なんでケンカしたの?何がきっかけでケンカしちゃったの?
原因は何だったの?どういう態度で自分は謝ればいいの?

 

ケンカの中で相手を傷つけてしまった事での謝罪や、謝ってほしい事とはまた別の話。分けて考えましょう。

 

 

相手の怒りが静まった時が、ケンカ原因を謝るきっかけ

興奮している人に何を言っても、冷静に話を聞いてくれることはありません。
また、感情が冷め切っている時、何を言っても一蹴されてしまいます。

 

ケンカの内容よりも、まずはケンカしたこと自体について、平謝りをしましょう。
相手もあなたの容赦ない言葉に傷ついています。
その傷を謝る事で癒し、気持ちを静めていきます。

 

相手の気持ちが落ち着いた頃に、メールや電話、直接会うなど方法はさまざまですが、
このタイミングを逃さぬように謝罪をしましょう。

 

 

終わりに

 

ケンカが原因で別れてからの復縁パターンは下の通りです。

 

  • ケンカ別れしてしまった相手の気持ちが静まる

    感情が高ぶっている人には、何を言ってもまともに取り合ってはもらえません。

  •  

  • ケンカをしてしまった原因についてきちんと謝り、仲直りをする

    最初は相手も乗り気ではないかもしれませんが、自分から謝罪をしたいと言ってくれた相手対して、無下にする人はいません。きちんとお互いが納得できるように、仲直りしましょう。

  •  

  • どうしても流れてしまう、気まずい空気を失くしましょう

    いくら仲直りしても、気まずい空気のままではすべてが台無しです。気軽に話ができる関係を再構築しましょう。

  •  

  • やっぱりこの人といると落ちつく、という関係を作り直す楽しかった頃の話などをして、その時の気持ちを思い出していきましょう。
  •  

  • 失くしてしまった信頼関係を作り直す傷ついた気持ちはそう簡単に癒えるものではありません。

    気軽にメールや電話でお互いを確認できるよう、でも未練を見せないように、見下されないように、加減をして相手に接しましょう。

  •  

  • 恋人関係だった頃の気持ちを思い出させる

 

一度ケンカ別れをしてしまった以上、違う人に目移りしてしまう可能性はぬぐいきれません。
自分からは相手を追わない、以前とは違う自分を見せる、小さな嫉妬や、相手を尊敬する事も大切なキーワードになります。

 

これがすべてではありませんが、誠心誠意、気持ちを持って謝罪し、信頼関係を取り戻していきましょうね。

 

復縁の悩みを解決したい、でも人には頼れない・・・

そんなあなたに電話・メール占いをお勧めします。

多くの恋愛で悩んできた女性たちを復縁へと導いてきた

恋愛相談のプロの占い師たちが

あなたの未来を明るいものにしてくれます!

信頼と実績がある大手サイトを中心に、ランキング形式でご紹介します!

 

↓初回無料・登録0円もアリ!↓

関連記事一覧