復縁メールの送り方

MENU

復縁メールの送り方 

メールは復縁を成功させる上で重要なツールとなります。
上手くメールのやり取りを行うことで、復縁成功への確率はぐっとアップするでしょう。
ただし、タイミングを間違うと、さらに心の傷を深めることにもなりかねません。

 

今回は、別れた彼に連絡する場合の効果的なタイミングと方法を考えてみます。

 

 

冷却期間を設ける

 

失恋すると、孤独感が募り、別れた彼に連絡してやり直したいと考えるようになります。
しかし、まずは気持ちを抑え、一呼吸置くことが賢明です。

 

まず、自分が本当に彼を必要とし、まだ愛情を抱いているのかどうかを見極めなければなりません。
もしかすると、寂しさから逃げるため、身近だった元カレとよりを戻したいだけかも知れないのです。
ですから、一か月程度は冷却期間を設けることが必要です。
孤独感や自分の心理状態と真正面から向き合い、どう振る舞うべきかを考え抜きましょう。

 

 

彼に簡単なメールを送る

 

一か月程度の冷却期間を経て、やはり彼のことが必要だという結論に達したとします。
それならば、まずはごく簡単な挨拶のメールを送ってみましょう。
冷却期間後にメールを送る時は、自分目線の内容を避け、相手が返信しやすい内容にしましょう。

 

メールの良いところは電話や直接会うこととは違い、気楽であることと言えます。
メールを送る際は、相手に「面倒だな」と思われるような内容は避けなければなりません。
ここで強引に復縁を迫るのはNGです。

 

彼が困惑と警戒を深めれば、逆効果になってしまいます。
まずは軽い挨拶を入れた後、明るい内容で、世間話や近況状況など、当たり障りの無い話をしましょう。

 

このメールに対して彼が返信してくれるかどうか、返信までの期間はどのくらいだったかで、彼の気持ちを推し量ることができます。
そして最後にYesかNO、または具体的な回答が出来る質問などを入れると良いです。

 

こんにちは。
久しぶり、元気にしてる?
最近寒かったから風邪とかひいていないかな?

 

ところで、●●さん(相手と共通の友人など)が先月入籍したらしいんだけど知ってる?
私は昨日知ったんだ。

 

でね、お祝いを贈ろうと思うんだけど、
●●さんって確かお酒好きだったと思うけど、ワインは飲めたかとかわかる?

 

好きなお酒とかもし知ってたら教えてくれると嬉しいな。

 

 

このように、回答に困らない内容にしましょう。
何度かメールをやり取りしていくうちに、相手の警戒が解かれてきたかなと感じてくるかと思います。

 

そうしたら今度は簡単な頼み事などをしてみましょう。
メールだけで解決できるようなことを頼みます。

 

例えば、PC系に強い彼の場合…

最近マウスが壊れかけてきちゃって新しくしたいんだけど、
今はやっぱりワイヤレスの方が良いのかなって思ってるんだ。

 

でもPCとかあまり詳しくない私にはやっぱりコードを差し込むタイプの方が簡単でいいかな…。
ワイヤレスって何か難しい設定とかいる?

 

おススメのメーカーとかもしあったら教えてください。

 

 

など、彼が簡単に答えてくれるような、もしくはちょっと調べたら簡単にわかるような
それでいてメールの返信だけで済むような簡単な頼みごとをして見ましょう。
あわよくば、一緒に見に行ってあげるよと言って貰えるかもしれません。

 

また、イベントを利用するのもひとつの手です。
例えばお誕生日おめでとうのメールです。

 

これならば貰ったら悪い気はしませんし、あえて返信をする必要もありません。

 

 

避けたい内容

                    

 

まず、彼氏彼女という関係性では無くなった事を理解しましょう。
今までのような「彼女」としての感覚でメールを送ることは禁物です。
あくまでも友達として送るということを理解した上で、次のようなメールは絶対に送ってはいけません。

 

・暗い内容(悩み相談や悲報)

 

・長文(今日あったことの報告など返信に困る内容)

 

・復縁に関係する内容(反省文など)

 

・付き合っていた頃の話

 

・相手を非難する内容

 

 

彼からの返信によって対処法を変える

 

彼にメールを送った場合、その後の状況にはいくつかのケースが考えられます。
たとえば、彼がすぐに返信をくれれば、あなたのことを気にかけてくれている証拠です。
さらに、返信の内容に一定の好意や思いやりが感じられるなら、復縁へのハードルは低くなります。

 

このような時は、彼とメールのやり取りを続け、送信する頻度を少しずつ高くします。
ここで大切なのは、彼の心を取り戻すために焦りすぎないことです。
勢いに任せてメールをたくさん送信すると、彼も腰が引けてしまうはずです。

 

彼が「また会いたいね」というメールをくれるまで、気長に待ってみましょう。

 

 

また、残念ながらメールへの返信が来ない場合は、さらに三ヶ月ほど冷却期間を延長します。

 

一度アプローチしてみて成果がなければ、退却して様子を見るのがベストなのです。

 

そして三ヶ月後に再度メールを送り、また返信がなかったとしたら、彼との縁はそれまでです。
自分の気持ちに区切りをつけ、新しい恋を探すことをおすすめします。

 

 

彼から「会いたい」という返信をもらったら

 

メールでのアプローチに成功し、彼から「会いたい」という返信があれば、作戦成功です。
ここは素直になり、彼と会ってみましょう。

 

しかし、注意したいポイントが二つあります。

 

二人が別れた理由をよく心に刻んでおくことです。

自分に悪い点があったのなら、同じ過ちをしないよう心がけなくてはいけません。
また、彼に良くないところがあったとしたら、そこが改善されているかどうかを確認すべきです。
そうしないと、せっかくの復縁が台無しになる可能性があるからです。

 

こちらから彼に度を超えたアプローチをしないことです。

復縁に向けてハイになり、押しを強くすると、彼はあなたに「都合のいい女」というレッテルを貼るかも知れません。
自分なりにプライドを持ち、対等な立場で付き合えるようにしたいものです。

 

 

終わりに

元の恋人というのは、女性にとって特別な存在です。
しかし、深く付き合ってお互いを知り尽くしているので、復縁をするのは意外と難しいのです。
それでも復縁を望むなら、焦らずにどっしりと腰を据え、長い期間をかけてアプローチしてみましょう。

 

復縁の悩みを解決したい、でも人には頼れない・・・

そんなあなたに電話・メール占いをお勧めします。

多くの恋愛で悩んできた女性たちを復縁へと導いてきた

恋愛相談のプロの占い師たちが

あなたの未来を明るいものにしてくれます!

信頼と実績がある大手サイトを中心に、ランキング形式でご紹介します!

 

↓初回無料・登録0円もアリ!↓

関連記事一覧