プロボクサーの彼の為に金銭面を負担したせいで破局

MENU

電話占いを利用して、破局してしまった彼と復縁できたお話

わたしは当時37歳で、とても結婚に焦っていました。

 

付き合っていた彼は当時30歳で、7歳も年下でした。

 

彼は現役のボクサーで、プロで日本タイトルを取ったこともある男性です。

 

彼は練習とジムの合間に企業でアルバイトをしていましたが、月収は12万円ほどでした。

 

わたしはというと、某外資系企業の秘書をしておりましたので、年収は800万円ほどありました。

 

わたしは彼と結婚して、お金の面ではわたしがサポートしても良いと思っていました。

 

そして、38歳の誕生日を祝ってもらっていた席で、自分の考えを彼に伝えました。

 

結婚したいこと、金銭的な心配はしなくて良いこと、ボクシングに専念して良いことなどを伝えたのです。

 

 

ところが、それが彼のプライドを深く傷つけてしまったようで、その日から彼の態度が徐々に変わり始めました。

 

わたしは不安でたまらなくなり、彼にしつこくどうしたの、どうしたのと聞いてしまいました。

 

その結果、彼から別れたい、自由にさせてくれと言われてしまったのです。

 

そしてその日を境に彼からの連絡は途絶え、メールをしても返信してもらえたことはなかったです。

 

 

わたしは泣いて暮らし、結婚の夢も消えてしまい、自分の年齢をなげき、仕事どころではないくらいに落ち込みました。

 

わらにもすがる思いで、インターネットで調べた電話占いに電話してみました。

 

誰でもいいから助けて欲しかったのです。
そして、占い師の女性に言われたことは、まず焦る気持ちを昇華させ、彼が戻ってくるのを信じること。

 

それと、彼に執拗にメールするのをやめること。
彼がわたしの良さを再確認する時間を与えることでした。

 

 

相性的には私たちは運命的にバッチリで、必ず復縁できると言われました。

 

それを聞いたわたしは安堵感でいっぱいで、しばらくは彼から無視されてもいいから、復縁のタイミングを待とうという気持ちになれました。

 

そして、彼の誕生日の12月に4か月ぶりくらいに彼にメールしてみました。

 

彼からは、普通の返信がもらえたのです!

 

わたしは天にも昇る気持ちで、でも焦らず、彼に元気にしているか、練習は順調かなどの普通のメールを再度送りました。

 

彼はまた返信してくれ、次第に親密なメールになってきたので、わたしは思い切ってもう一度ご飯でも食べないかと誘ってみました。

 

彼からはすんなりOKをもらえ、電話占いの女性が言った通り、わたし達はその食事の日に復縁することが出来ました。

 

今から思えばあの時電話占いを利用していなかったら、彼にしつこくメールを送り続け、彼に嫌われていたと思います。

 

電話占いに相談して本当に良かったです。

 

 

⇒占いピュアリに無料相談して復縁

関連記事一覧